ハワイ移住計画〜仕事を探そう〜

ハワイに移住するためには、仕事を見つけることから

では、どうしたらハワイに移住したいという夢を現実にできるのか、
このサイトでは、さまざまな角度からリサーチしていこうと思います。

そのための第一歩は、仕事探し。
よほどの資産がある!という人でなければ、ハワイで仕事を探して
定職に就かないかぎりは、生活していけないでしょう。

物価が高い割に、賃金が安いのもハワイの特徴の一つです。
ハワイでは、仕事をいくつかかけもちをしている人も多く、
日本から移住した人の多くも、そのような形で仕事をしているのが
現実なのだとか。

ハワイで日本人にもできる仕事は、主に接客業がメイン。
レストランやカフェでのホールスタッフをはじめ、
旅行会社や観光関連の仕事も多くあります。
日本からの観光客も年々増えているため、日本語が堪能なスタッフを
募集しているところも多いですが、英語力が問われる場合もあります。
できれば、日常会話程度の英語力は身につけておきたいところです。
誰にでもできる仕事なら、すぐに職は見つかりますが、そのかわり
収入は低め。
特殊なスキルや資格を活かせる仕事なら、それに見合った報酬を
得られるようです。

ハワイ移住のための第一歩

ハワイに移住したい!
・・・でも、語学力が心配ww
・・・実際に生活して行けるかしら?
・・・仕事は出来るかしら?

ハワイへの移住を憧れていても、
実際に行動に起こそうとすると、何かと不安は付き物ですね。
そういう方には、インターンシッププログラムの利用をおすすめします。

インターンシッププログラムとは・・・
キャリアアップや語学力アップをメインに、
12ヶ月か18ヶ月の滞在することができ、
期間中は仕事を経験することができるプログラムです。
自分の語学力を確認することも出来ますし、
不足な部分は、そこで学びながら生活で来てしまうのです。
専門技術のキャリアアップにも大変人気があるようです。
特に、医療関係者には人気が高いようです。

移住を考える人には、仕事や生活の経験ができることはとても魅力的です。
インターンシッププログラムを受けている期間中の仕事の収入は、
決して十分とは言えないものですが、
これをきっかけにして、プログラム終了後に仕事を紹介してもらう事も可能です。

ハワイでの生活面や仕事面など、
移住への不安を解消することも出来るでしょう。
ハワイへの移住の第一歩として、
インターンシップを有効活用してみてはいかがでしょうか。

日本人が働きやすいハワイの仕事(職種)

どの国にも共通することかもしれませんが、基本的に自国の仕事には自国民を採用するケースが多いでしょう。
移住すると言っても、国籍を変えなければ日本人であることには変わりはありません。
ですので、「日本人」を武器に出来る職業こそが、ハワイで働きやすいお仕事になります。
ハワイは日本人観光客が多く訪れる場所です。日本人相手に接客するようなお仕事がありますし、
日本人だからこそお客様(日本人観光客)の手のかゆいところまで届くようなサービスの提供が実現します。


●ウェディング業務
近年は、日本の企業が国内と現地でフルサポートしてくれるプランも多く語学が苦手な方でも
容易に海外で挙式を挙げられる時代です。
そのため、日本から来たお客様を現地でサポートする職は日本人の方が需要があります。
同じ日本人同士、お客様が抱える不安や悩みを理解しやすいので、きめ細やかなサポートが出来るのも魅力です。


●旅行業務
現地の旅行会社のデスクでの対応、ツアーの添乗員、ヘルプ対応など、
日本人旅行者相手のお仕事では日本人のメリットを活かせるでしょう。


●インストラクター
日本人観光や移民の方で、英語が堪能でない方には、やっぱり「日本語」での説明は欠かせません。
言葉の壁による誤った理解が危険をもたらす可能性もありますから、日本人が多く訪れるハワイでは需要があります。


●レストラン・キッチン
海外で働く場合、比較的働き口が多いのが、レストラン・キッチンのお仕事。
異国に不慣れな場合、日本料理のレストランで働くのは定番でしょう。

MENU
PICK UP!